2022-06-28

「金子眼鏡」「フォーナインズ」のJapan Eyewear Holdings、次世代型経営管理クラウド「Loglass」導入で経営統合後の経営管理機能を強化

ニュース

会計ソフトの異なる2社の経営統合。経営層、投資ファンドなどの関係者、誰にでも分かりやすい新たな経営管理の仕組みを模索していた

Japan Eyewear Holdingsは、眼鏡の日本生産量の96%を占める福井県鯖江市で自社一貫生産体制を確立し、トレンドを作り続ける「金子眼鏡」、眼鏡の道具としての掛けやすさ、壊れにくさ、調整しやすさと、美しいフォルムを同時に追究する「フォーナインズ」の2社を中心とした企業グループの持株会社としてグループ経営を行っています。約90店舗を有する、国内唯一のラグジュアリー・アイウェア・グループとして新しい展開を目指す企業です。

Japan Eyewear Holdingsとしてのグループ経営を推進していく上で、2社の使用する会計ソフトが異なり財務諸表の科目名表記が違っていたため、その統合を正確に行う必要がありました。また、経営管理機能を刷新するにあたり、表計算ソフトへの依存度を低減し、誰が見ても経営状況を把握しやすい新しい仕組みづくりを検討していました。

経営管理業務に精通したLoglass担当者と共に新任者を育成。今後は、企業の成長をリードすることができる経営企画機能の強化を目指す

これらの課題を解決するため、Japan Eyewear Holdingsは次世代型経営管理クラウド「Loglass」の導入・運用を開始しました。Loglass導入決定の決め手は、表計算ソフトによる管理から脱し、クラウド上でデータを一元管理できることと、過去のデータとの比較が柔軟にできる点でした。また、ログラス社内にも経営管理部門での経験がある担当者が複数名在籍していることから、高度で専門性の高い業務への知見やサポートにも期待があります。

今後は、海外への積極展開といった成長戦略をリードする役割を経営企画が担っていきたいとしています。

Japan Eyewear Holdings株式会社 取締役管理本部長柴田氏のコメント

カルチャーの異なる2社が同一グループとなったこともあり、よりスピーディーに業績把握を行う必要が生じました。従来の経営管理は表計算ソフトへの依存度が高く、これを低減し透明性を高める必要もありました。このような課題を解決し、将来の成長実現を経営企画がリードしていくために何ができるのかを日々模索する中でLoglassに出会い、サービスの質の高さだけでなくサポートしていただける方々のレベルの高さが決め手となって導入を決定いたしました。今後、Loglassが当社グループのさらなる成長のために欠かせない存在となっていくことを期待しています。

Japan Eyewear Holdings株式会社について

代表者: 代表取締役 金子 真也
設立:2019年7月
所在地:
東京本社 〒157-0066 東京都世田谷区成城2丁目11-12
福井本社 〒916-0001 福井県鯖江市吉江町712-2
URL:https://www.japan-eyewear-holdings.co.jp/
事業内容:グローバル展開を視野に設立された、2つのアイウェア・ブランドを傘下に持つ持株
会社。1958年創業の金子眼鏡株式会社と、1995年創業の株式会社フォーナインズを有する。

次世代型経営管理クラウド「Loglass」について

当社が提供する「Loglass」は、企業の中に複数存在する経営データの収集・一元管理・分析を
一気通貫で実現する次世代型経営管理クラウドです。「全ての企業に最高の経営管理体験を。」
というプロダクトビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を
打てる環境を構築します。
https://loglass.jp/

株式会社ログラスについて

代表者:代表取締役CEO 布川 友也
設立:2019年5月
所在地:東京都品川区西五反田7-1-10 U's-1ビル4階
URL:https://loglass.jp

事業内容:次世代型経営管理クラウド「Loglass」の開発・提供

資料3分でわかるログラス

3分でわかるLoglass

Loglass概要資料です。Loglassについて導入企業や事例をご紹介いたします。

資料請求ダウンロード