2022-03-28

15店舗で複合居場所事業を展開するメッセ、次世代型経営管理クラウド「Loglass」導入で経営管理業務のDX化と透明化を推進

ニュース

全社的にDX化を推進する中で、経営管理業務も生産性を高め、属人化を解消したかった

メッセは、「居場所革命、6th Place構想」をビジョンに掲げ、主軸となるパチンコ店運営の他に、カラオケ、カフェ、サウナなどの複合施設や、コワーキングスペースなど、様々な居場所を創造する企業です。

メッセでは、業界に先駆けてDX化を推進する中で、経営管理業務の効率を高め、情報の透明化を進めたいと考えていました。中でも、グループ全体の予算のバージョン管理や予算・実績の差分確認に時間がかかることや、業務の一部が属人化してしまっていることに課題を感じていました。

また、精緻な収益管理を実現するために、店舗別の売上・費用と本部で管理する全社コストを統合的に情報管理し、事業別の収益性を明らかにしていくことに課題が生じていました。

7社分の実績レポート作成時間が15分に短縮。会議の回数や、資料作成の手間も削減

Loglassを導入したことで、まずは課題となっていた予算のバージョン管理や予算・実績の差分確認にかかる時間が大幅に削減されました。今までは、グループ全体の実績情報を取りまとめるために2営業日かかっていた業務が、Loglass導入により98%削減。15分ほどの作業で完結できるようになりました。また、必要な情報にすぐにアクセスでき、意思決定に必要な粒度までワンクリックで簡単にドリルダウンが可能になったことで、報告会議の回数も減り、資料作成の手間もなくなりました。

店舗ごとの精緻な収益性を算出するために今まで手作業で行っていた複雑な配賦設定も、Loglass内で自動処理が可能となり、簡単な操作で即時に正しいデータにアクセスできるようになっています。メッセはLoglassの導入を通じて、経営管理業務のDX化と透明化を図り、ガラス張り経営を推進していきます。

株式会社メッセ 財務部 部長 萩智行氏のコメント

過去は表計算ソフトで、予算管理と実績管理を属人的に行なっており、時間がかかり、ミスが多く、予算バージョンも管理しきれておりませんでした。しかし、システムを導入後は課題が全て解決され、会議資料を作成することも無くなりました。また実績はドリルダウン機能により内容が可視化されるので問合せも無くなりました。これにより、作業から解放され、計画策定や課題解決といった、本来の仕事に集中する事が出来ました。

お陰様で、2021年度上半期は利益が予算比135%を達成する事が出来ました。
本当に素晴らしいシステムをありがとうございます。

株式会社メッセについて

代表者:代表取締役 宮本 君夫
設立:1990年
所在地:東京都中央区銀座3-10-9 KEC銀座ビル8F
URL:https://www.p-messe.com/
事業内容:次世代複合居場所施設の創造、エンターテイメント事業

次世代型経営管理クラウド「Loglass」について

当社が提供する「Loglass」は、企業の中に複数存在する経営データの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する次世代型経営管理クラウドです。「全ての企業に最高の経営管理体験を。」というプロダクトビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を打てる環境を構築します。
https://loglass.jp/

株式会社ログラスについて

代表者:代表取締役CEO 布川 友也
設立:2019年5月
所在地:東京都品川区西五反田7-1-10 U's-1ビル4階
URL:https://loglass.jp
事業内容:次世代型経営管理クラウド「Loglass」の開発・提供

資料3分でわかるログラス

3分でわかるLoglass

Loglass概要資料です。Loglassについて導入企業や事例をご紹介いたします。

資料請求ダウンロード