経営分析

経営判断をデータで磨き、より良い「次の一手」を。

部門別・期間別だけでなく、見たい切り口・複数次元でデータを取り出し、収益性や費用対効果を可視化します。また、財務データだけでなく、KPIの管理・可視化に柔軟に対応し、経営会議で得られる情報量を向上させ、経営会議の質を上げることに特化しました。

KPIデータの取り込み

KPIデータを取り込み、管理することが可能です。財務データと同様に予算を作り、予実分析ができます。

取引先別・プロジェクト別などの多次元分析が可能

売上・コストを取引先ごとにドリルダウンし、収益性の高い取引先や注力ポイントを明らかにすることができます。また、部署を横断して推進されるプロジェクト・商品別の経営管理にも対応しており、プロジェクト・商品別のPLや予算進捗も見える化できます。

瞬時に状況把握し、経営分析に移れるダッシュボード

財務データはもちろん、KPI・人員数などの経営判断に必要な情報も、ダッシュボードで見える化。直感的に分かりやすいグラフ・イメージで表現することで、経営陣・現場が意思統一をして、経営推進を行うことができます。

データ集計が2日間から10分に短縮。
データの見やすさが表計算ソフトとは段違い

GMOインターネットグループ / FP&Aマネージャー

資料請求はこちら

ソリューション一覧

3分でわかるLoglass

Loglass概要資料です。Loglassについて導入企業や事例をご紹介いたします。

資料請求はこちら